リバウンドを防ぐダイエット方法

リバウンドを防ぐダイエット方法

ダイエットをしていると、誰でも経験したことがあるもの、それはずばり「リバウンド」。
せっかくダイエットが成功してもリバウンドして元に戻ってしまったり、更にダイエット前の体重よりも増えてしまったり・・・。

 

リバウンドって本当に恐ろしいですよね!!
そんなリバウンドを防いでしっかりとダイエットをする方法ってないのでしょうか。

 

そもそも、リバウンドって何が原因でなってしまうの?何て疑問に思っている方もいるかと思いますので、まずはこのリバウンドの原因から見てみることにしましょう。

 

リバウンドは、ホメオタシスが原因の停滞期とレプチンの分泌低下が原因で起こってしまうのです!
そもそも、このホメオスタシスが原因の停滞期って何?何て思う方もいるかもしれませんが、実はこれ、体重の減量が好調であったときに全く変動がなくなってしまう場合の時期のことを指します。

 

こう説明しますと、「あぁ、あれね〜」何て実感される方も多いかと思いますが、これは体がダイエットが原因で消費エネルギーの節約体制に突入してしまう状態のことです。

 

また、これだけならいいのですが節約の分、飢餓をまぬがれようとし、余計体が溜め込みやすい体質になってしまう状態のこと。
ですがこの状態はずっと継続されるものではなく、これも経験されている方が多いかもしれませんが、停滞期をすぎるとまたしっかりと体重が減少していくので、この時期で諦めてしまうのはもったいないのです。

 

また、レプチンは満腹感をわたし達が得るのに大きな影響を及ぼしているもの。
このレプチンの分泌低下が招く満腹感が感じやすくなる状態をしっかりとコントロールする必要もあるのです。

 

こちらの2つって、結構ダイエットをされている方ならこの状態、経験したことある!何て実感されている方も多いのではないでしょうか。
リバウンドを防ぐダイエット方法としては、やっぱりこれら2つをしっかりとコントロールすることが大切。

 

コントロール方法としては、一気に体重を減量しようと考えるのではなく、徐々に減少させるということを頭にいれてダイエットに励むことがとっても大切なんですね。

 

また、すぐ停滞期になったからといって諦めてしまわずに、長い目をみてコツコツと食事の面なども元に戻さずに継続させること。
これらをしっかりと意識して、リバウンドを防ぐダイエットを賢く継続させてみてくださいね。

 

このことからやはり、ダイエットは一気に落とす!というような考えではなく長い目でじっくりとダイエットをし、徐々に落とす!という考えに基づいて頑張るのがリバウンドを防ぎダイエットを成功させるコツだといえますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加