睡眠不足とダイエットの関係

睡眠不足とダイエットの関係

「今日の夜、何だか食べすぎたからちょっと寝る時間遅くしよう〜。そうしたら太らないよね!」

 

そんな話がよく聞こえてきますが、実はこれはNG。
食べ過ぎても早く寝るほうが、ダイエットに良いということはご存知でしょうか。

 

実は睡眠不足って、ダイエットの天敵なんです。
睡眠時間が少なく、睡眠不足状態だと肥満度が高くなってしまうという研究結果も出ているほどなのです。

 

やはり、ダイエットにも睡眠ってとっても重要な要素なんですね。
でもそもそも、睡眠不足がどうしてダイエットを妨げてしまうのでしょうか・・・。

 

実は、睡眠不足の状態が続いてしまうと、レプチンという食欲を抑えてくれるホルモンやグレリンという食欲増進のホルモンバランスが乱れがちになってしまうのだそう。
これらのホルモンバランスが乱れてしまうと、食べ物の好みや量が変わってしまうというのは一目瞭然ですよね。

 

しっかりと、これらのホルモンバランスを乱さずに規則正しく良質な睡眠をしっかりと取ることが、ダイエットのカギだといえそうです。
もし、夜に食べ過ぎてしまった!!何ていう場合も寝る時間を遅くするのではなく早めに寝て、次の日などに調整するほうがダイエットを意識する上では賢い睡眠の取り方なのです。
でも、それだけじゃなくて、もっと賢く良質な睡眠を取ってダイエットを成功させたいな〜何て思っている方も多いかと思いますので、ここで少しアドバイスを!

 

夕食は、せっかくなら寝る3時間前までには済ませておきましょう。
3時間前であれば、しっかりと夕食も消化し胃などの消化器官の働きも落ち着いて睡眠をしっかりと取ることが出来ます。

 

また、夜中に甘いものを食べるという方もいるかもしれませんが、これはやっぱりNG。
夜に摂取するほうがどうしても脂肪に変わりやすいので、夜中に取るのではなく、午後3時のおやつなどに甘いものを摂取するようにしましょうね。

 

もちろん仕事が忙しくて毎日残業続き!睡眠不足な毎日だよ〜何て方もいるかもしれませんが、できるだけ規則正しく睡眠不足の状態を作らない生活習慣を心掛けることが、ダイエットとよい関係を築きあげることができるので、しっかりと睡眠不足は防ぐことが大切ですよ!

 

ダイエットがいまいち成功しないー!何て思っている方は、このように今一度睡眠を見直してみてはどうでしょうか。
きっとよいきっかけになるかと思いますよ。

 

睡眠不足は健康を損なうだけではなく、ダイエットにも大きな影響を与えているというわけなのですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加