生理とダイエットの関係

生理とダイエットの関係

女性ならやはり気になる生理とダイエットの関係。

 

生理の時や生理の前ってかなり食欲旺盛になってしまいますよね〜。
生理中は太りにくいからたくさん食べても大丈夫!何ていう話もよく聞きますし。

 

でも、だからといって生理中にかなり食べ過ぎてしまうと、生理が終わった後には体重が増えている!何ていう状態になってしまう場合も見受けられますよね。

 

実はこの生理サイクルをしっかりとうまく活用してダイエットを続けると、よりスムーズにダイエットを続けることができるんです♪
実は、この生理中はダイエットでいうと、「痩せにくい」時期。
この生理中に同じようにダイエットをして運動をしても、あまり効果を得ることができないんです。
なので、せっかくなのでこの生理中は思い切って運動などをお休みし、ゆっくりリラックスしてすごすのもおすすめですよ!
また、食べたいと思うのであれば、あまり食べ過ぎるのは微妙ですが少しなら自分にゆとりを持っていろいろと好きなものを摂取するのにもおすすめな時期。

 

この生理の時期はたっぷり体も不安定になっているので、「ご褒美期間」と考えてリラックスしてすごしてみるのが良いかと思います。
経験されている方も多いかと思いますが、この時期にむくみやすかったり何だか体重が増えていると思ったりする方もいますよね。

 

これは生理が原因で引き起こされていて生理が終わると落ち着くので、焦らなくて大丈夫ですよ♪
さて、こんな生理の時期も終わったあとはいわゆる「キラキラ期間」です。

 

この時期はとにかく代謝がよく痩せやすい期間だといわれているので、しっかりとダイエットに取り組みましょう。
運動をしたり、食べ物もヘルシーで栄養価の高いものを摂取したり。
とにかくこの時期にダイエットに取り組むと効果を得やすい時期でもあるのでとってもおすすめです。
この時期が終わり、そろそろ生理かな〜何ていう時期にだんだんと突入していく時は、同じように運動のペースなども落として生理を迎えるのも良いかと思いますよ。

 

このように女性は生理の流れとダイエットへの取り組みをうまくあわせることで、よりダイエットを成功させることができます。
毎月うっとおしいなと思っている生理も、ダイエットサイクルを作るバロメーターにすれば、意外とうっとおしいといつもよりは思わなくなるのではないでしょうか。

 

このように実は生理サイクルって、ダイエットの参考にもなっちゃうものなんです。せっかくなら、有効活用してスムーズなダイエットに取り組みたいところですよね。

 

もちろん、これと真逆のサイクルでダイエットをするのはもったいない、あまり効率のよいダイエットではないといえるのは当然のことだといえますよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加